家庭教師

ユニークな高校の増加

サポート校の格上げ

勉強

今、東京で通信制高校の数が大幅に増加しています。少子化の影響で、通常の学校では生徒の取り合いになっているのに、何故通信制高校は増える傾向にあるのでしょうか。それは、勉強や発達障害に悩む子供たちに対応した取り組みが評価され、通信制高校という教育の場に人気が集まっているのです。それでは、東京の地域でその数が増加しているのは、どのような理由からでしょうか。その訳は、これま通信制高校のサポート校であった塾が、学校法人を取得して、正式な通信制高校になったためです。現在、多くの通信制高校が、サポート校を必要としない形式に変化しています。そして、サポート校の方は、これまでのノウハウを元に、正式な高校に格上げする所が増えているのです。

数々の特色を持った学校

通信制高校のサポート校では、問題を抱えた生徒一人一人に、丁寧に対応してきました。教師は生徒の悩みに耳を傾け、生徒の可能性を引き出す努力を惜しみません。中学校で不登校に陥った生徒が、サポート校に籍を置くことで、普通の学校生活を送れるようになった事例も数多く報告されています。東京都内には、このようなサポート校がかなりの数で存在していました。この東京のサポート校のシステムは、多くの生徒や保護者に支持され、通信制高校に格上げをした後も、入学希望者が後を絶ちません。サポート校が格上げした通信制高校では、学校によってそれぞれに特色があります。通信制高校を進路先として選択する際は、学校のカリキュラムや指導方針を調査した上で受験すると、間違いないでしょう。

Copyright ©2015 スクールIEの現状|評判の塾で成績右肩上がり! All Rights Reserved.